美容専門家にインタビュー

美容専門家にインタビュー

美容専門家でVigieeの生みの親であるお2人にインタビューしました。

多くのナチュラル商品を売り出してきた、開発者も驚くVigieeの成分

V)温泉水が1番は配合量が多く、次いでツバキ種子油やオリーブ果実油等の自然由来成分を
 配合しています。無添加にしたいとか無茶なお願いをしました。
K)温泉水こんな入る事ないやろ(笑)
F)ないですよ(笑)ここを1番売りにしてほしいって思いますね。
V)温泉水が1番多いと、アルカリ寄りになるんですか?
F)でも若干位ですね。PHをクエン酸とかで調整して、弱酸性になってます。
V)国産ツバキはお高いですし、Vigieeの成分TOP5の並びはないですよね。
F)やっぱりツバキ種子油が上位に来てるのは珍しいですね。少し入れて、アピールしてる化粧品もありますし。

 

配合成分には意味がある。たとえば、水分調整をするミネラル、水分の蒸発を防ぐセラミド

K)肌には体の水分をコントロールする、ダムの機能をもってるとこがあるんです。水分がないと補充し、多いと放水して。
 その機能をつかさどる重要な部分がミネラルなんですけど。そのミネラルが不足すると、ダムの機能が中途半端になるんです。
 水が足りないのに貯めない とか、流してしまうとか。ミネラルを補給するのに、海藻が結構重要な役割をしていますね。
V)ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)も水分の持つ力が高いという原料でしたよね?
K)植物由来のセラミドを使っていますが、肌の内側の水分の蒸発を防ぐサランラップみたいな役割で、肌の水分を覆ってくれる。
 ユズ果実エキスもセラミドですが、植物由来で人肌にも近い成分です。
V)Vigieeを開発されて、実際に使っていますか?
F)はい、手とか顔とか全身につかってます(笑)乳液やボディクリーム代わりに使ったり、個人的にはフェイスが良かったです。

 

製造開始までギリギリまで粘って、良いものを作り続ける

 

V)この原価で商品作ったことありますか?配合量を増やして、もっといい商品になるなら入れてください、って連絡しましたね。
F)ありえないくらい高いです。エキスを商品名で使いたいから入れる商品開発は、作業みたいになるので面白くないですね(笑)
V)製造開始の直前にアレルギーテスト結果が出て、安全品レベルでしたが、完璧を目指し1週間で配合量も調整してもらった。
   これからの化粧品は、販促費ありきで化粧品作るんじゃくて、よりいいモノを安く提供できるよう努力が必要だと思います。