【河北医療財団】ベビースキンケア(赤ちゃんのお肌)

河北医療財団のベビースキンケアセミナー

河北医療財団について

東京都杉並区にある河北医療財団は、定期的に河北総合病院の医師や看護師による無料セミナーを実施しています。

河北総合病院は、小児科の救急がある総合病院で、24時間体制でサポートしてくれるママにとっても心強い病院です。

今回は河北総合病院の助産師さんによる、ベビースキンケアお話しをご紹介します。

赤ちゃんのお肌について

赤ちゃんのお肌は、大人と違って皮膚が薄いので、乾燥しやすくバリア機能が弱いです。

お肌の役割は、バリア機能、体温調整、感覚機能の3つです

赤ちゃんが肌トラブルを起こす理由

  • 1.皮膚のバリア機能が未熟
  • 2.新陳代謝が活発
  •     

  • 3.皮膚の刺激が多い
  • 皮膚のバリア機能が未熟

    皮脂の分泌は大人1/3。水分を保つ能力が低く、皮膚が乾燥しやすいです。

    新陳代謝が活発

    汗をかきやすい。生後2週間から1か月は皮脂の分泌がピークです。

    皮膚への刺激が多い

    頻繁な授乳、溢乳などの嘔吐、食べこぼし、オムツでの排泄、肌の密着面積が大きい(抱っこ、ベビーカー等)

    スキンケアとは

    皮膚の形態と機能を正常に保つために毎日行うメンテナンスです

    1.皮膚を清潔に保つこと(洗浄)

    2.乾燥を防ぐこと(保湿)

    3.紫外線から皮膚を守ること(紫外線防御)

    スキンケアをするメリット

    1.肌がしっとり、すべすべ

    2.アトピー性皮膚炎や食物アレルギーの予防

    3.赤ちゃんもうれしい

    スキンケアをしない時のトラブル

    1.乳幼児湿疹

    2.脂漏性湿疹

    3.アトピー性皮膚炎

    4.食物アレルギーなど

    5.赤ちゃんも不機嫌